妊娠・出産体験記 双子の妊娠出産と2回目(単胎)の妊娠出産 体験談)
妊娠 ・ 出産体験記 (単胎編)
ほんとにただの日記です (^^; 。 月毎の様子や気になった事柄など

大体の内容
1ヵ月頃 :  ― 2ヵ月頃 : 判明 微量出血で万年床
3ヵ月頃 : つわり 4ヵ月頃 : トキソプラズマ検査
5ヵ月頃 : 戌の日 転院 腹痛 6ヵ月頃 : マタニティ服 セミナー参加 
7ヵ月頃 : 腹帯の話 便秘対策 8ヵ月頃 : 早く休みたかった理由・・・

■ 3ヶ月頃 (8 〜11 週)  : 2004年 5月
つわりの期間が始まりました。

双子妊娠の時は, 「双子だとつわりもひどかったり, 中毒症にもなりやすいから気を付けて」 等と言われたものでしたが ・・・ 「双子の方がひどい」 は, はっきり言って嘘っ (私の場合)

1 人だから, 双子だから, どうこう言うよりも,

上の子供が小さくて実母の応援が得られない という状態の方が
つわりはよっぽど辛いもんだ
, と実感しました。

前回はつわりの時期に母親がちょくちょく訪れて, ご飯とか作っていってくれたんですよね〜。 母も働いているのに片道 1 時間かけて色々してくれて, 改めて母親のありがたさを思いました (T T)。 >そして今は遠い過去

彼の実家に入ってからはやっぱり遠慮があるので, 私の母は数ヶ月に 1 回位しか訪ねて来ません。
自分達のご飯は自分達で作る, が基本の今の家ですが, こういう時位もうちょっと何かしてくれてもいいのに・・ とちょっと思ってしまう私でした。
>まあ多くは期待しまい ・・ なんだけど, お陰で実母の応援も得られないとはマイナス2倍って感じ?(泣き)

* フォロー ・・・ 保育園のお迎えとか ほとんど行ってくれなかったのが, 仕事休みの日にはたまに行ってくれたりとか, 前よりちょこっとはやってくれます。

とにかく前回より辛い状態の5月でした。
自分が食べる気のしない料理 (子供の為) を作るのって辛い ものですね。
帰宅して休みたくても, 即夕飯作りに風呂洗いに風呂入れだし ・・・ お陰で, 寝てれば気持ち悪くならないのに, 毎日グロッキーな日々でした。 > 結構手抜きご飯もした。 ごめん;

// 食べられたモノ

 ・ おにぎり
 ・ すめし
 ・ 梅干
 ・ じゃがいも
 ・ おかゆ


// 気持ち悪くなる物 (食べてる時は大丈夫だけど後で気持ち悪くなる)

 ・ 牛乳
 ・ 揚げ物
 ・ 煮物 (イモ類以外)
 ・ ブロッコリー
 ・ スナック類 ・ お菓子類
 ・ 自分で作った物 > おぃ (でもホント)


妊婦の大敵と言われる塩っぽいモノは逆に食べたい位でした。
向こうの両親が出前を注文した時に, 自分達はハンバーグで 私に鳥ささみカツを注文していた時は, 哀しかったです。
妊婦に揚げ物取らないで下さい ・・・(しかもつわり中;) >悪気はないんですけどね ・・・