妊娠・出産体験記 双子の妊娠出産と2回目(単胎)の妊娠出産 体験談)
妊娠 ・ 出産体験記 (単胎編)
ほんとにただの日記です (^^; 。 月毎の様子や気になった事柄など

大体の内容
1ヵ月頃 :  ― 2ヵ月頃 : 判明 微量出血で万年床
3ヵ月頃 : つわり 4ヵ月頃 : トキソプラズマ検査
5ヵ月頃 : 戌の日 転院 腹痛 6ヵ月頃 : マタニティ服 セミナー参加 
7ヵ月頃 : 腹帯の話 便秘対策 8ヵ月頃 : 早く休みたかった理由・・・

■ 8ヶ月頃 (28〜31週)  : 2004年 10月 頃
早く休みたかった理由・・・
よーやく 10 月になりました。
産休まで約 1 ヶ月。でも、私の気持ちは毎日 「あー早くお休みしたい」 でした。

仕事はデスクワークだし、で別に辛いという程ではないんです。
ぼこぼこと蹴りまくる胎動が苦しいくらいで(笑;)。

辛いのは・・・通勤です。

この頃になるとお腹は大分大きくなり、どこから見ても妊婦と分ります。
でも・・朝の電車は皆座りたいのですよ。
それが分っているから、席の前に立つのが何だかプレッシャーを与えているみたいで居心地が悪いのです;

以前よりは譲ってもらえる回数も増えました。
が、譲ってくれない人は譲ってくれません。
そして、「あ、前回すぐに譲ってくれた人だ」 と思うと、逆にその人の前には立てなくなるのですよね。なんか悪くて。

かといって、ダレも譲ってくれないと、「私妊婦なのに・・・」 と何だか哀しくなってしまいます。
勝手かも知れませんが、心境は複雑なんです。


そして結局、産休予定の1週間前、有休で休む事にしました。
有休宣言の直後、丁度組織変更があって部署全体が忙しい日々に突入したり、
他の産休取る人は皆、産休期間を短くして働いていたりして、

「何だか私だけ不真面目?」

って感じもしましたが、とにかく朝の通勤は嫌だったのですよ。
組織変更判明前に有休宣言してホントに良かった、と思いました。